TechTalk「その設計、つながってますか?」

こんにちは、GxPのあんどりです!

今回は6/11に社内で行われた、TechTalkについてお話したいと思います。

TechTalkとは

TechTalkは、GxP内で行われている技術情報の発表・共有の場のことです。
社員全員強制参加というわけではなく、自由参加の形式になっています。

元々勉強会は定期的に開催されていましたが、2016年8月からこの名前が使われ始めました。

基本的に月1回の頻度で、お昼頃に開催されています。
お昼頃ということで、ランチを食べながら気軽に聞けるような場合が多いです。

今回のTechTalkは社内会議室での開催でしたが、Zoomを利用してオンラインでの参加も可能となっていました。私は在宅勤務だったためオンラインで参加しました。今回の参加者は大体40人程度でした。

発表内容

今回のテーマは「その設計、つながってますか?」で、発表者は安場さんでした。

アプリ開発工程の1つである設計について、前後の工程である要件定義や実装とのつながりがしっかりしていると保守性の高いシステムとなるため、各工程をつなげるためのアプローチを5つのStepに分けて説明していました。

  1. 設計の質を上げる
  2. 設計と設計をつなげる
  3. 要求と設計をつなげる
  4. 設計と実装をつなげる
  5. 全てがつながる

感想

私が特に勉強になったと感じたのは、「全てがつながる」の部分で出た「業務用語をそのままコードにする」ということです。

例として挙げられていたのは、「49点より大きい」という言葉を「50点以上」と変換するかどうかという話で、「49」という数字や「より大きい」という表現に意味がある可能性があるため勝手に変換しないほうがいいということでした。

私が実装をする際には、つい短い表現である「50点以上」と変換してしまいそうなので、今後はよく考えて実装したいと思いました。
また、私の現状の仕事としては、要件定義から設計、実装まで各工程について関わる場合が多いので、それぞれの工程がつながるように意識していきたいと思いました。

今回は初めてオンラインで参加してみて、Zoomだと画面共有で資料を見ることができたので見やすかったです。
発表の雰囲気としては、安場さん以外の人の反応が見えず、淡々と進んでいた印象でした。
安場さんも発表し辛いとおっしゃっていたので、次回以降は聞いている側の反応の見せ方に変化があるのではないかと思われます。

まだ次回の開催日等は決まっていないようですが、せっかくの勉強の機会なのでできるだけ参加したいです!



■その設計つながってますか? (by GxP取締役/BS事業本部長 安場)

7

ABOUTこの記事をかいた人

2013年入社。週末は家で過ごすことが多い。ゲーム好き。日本酒好き。実はスポーツも好き。