スタディハック!Vol.03

今日の東京は秋の訪れを感じる涼しさですね。

本日は、GxPグループのエンジニアを中心に、普段の勉強方法仕事をする上で心掛けていることをインタビューする「スタディ・ハック!」第3弾をお届けします!

今回は、
GxPのシニアソフトウェアエンジニアである岡澤さんにインタビューです!

では、どうぞ!

働くスタンスは?(残業しない主義、楽しいとついつい徹夜、ワークライフバランスはきっちり…etc)

岡澤
私生活も仕事もできるだけ快適に過ごせるよう、日時を問わず問題になりそうなことは早めに解決していく方です。

休日出勤や残業を前提に計画を立てられている場合は、できる限りお断りする気持ちでいます。何か間違っていると思います。それ以外では、体調と体力の許す限り努力すると思います。

普段の勉強法は?

岡澤
気になることはなるべくその場で調べるようにしています。
調べきれない場合はオンラインのソーシャルブックマークなどで記録しておきます。
そういうふうに記録したことは、平日でも休日でも割り込みのない時間を見つけて調べるようにしています。

新しい技術情報はどうやってキャッチしてますか?

岡澤
海外のニュースサイトや、はてなブックマーク、Githubリポジトリを参考にしています。

勉強会は月に2~3回、大きめのカンファレンスは年に5~6回程度参加しています。

★おすすめサイト

Hacker News     https://news.ycombinator.com
Dev Community   https://dev.to
JAXenter        https://jaxenter.com/
はてなブックマーク https://b.hatena.ne.jp/

仕事をする上で心掛けてることは?

岡澤
良いことも、悪いことも正直に共有する気持ちですかね。

そう心掛けるようになったのは、(タイプは違いますが)前職や現職のボスから受けた影響が50%くらいあると思います。

残りは書籍の受け売りですね。達人プログラマー、情熱プログラマー、チームギーク、アジャイルサムライなど。

最後に一緒に働きたい人物像を教えてください。

岡澤
私の長所をお客様の課題解決に向けて全振りさせてくれるような人と働きたいです。短所はフォローしてください。

無理や無駄を排し、安易に妥協せず(理想を下げず)、改善を積み重ねていく(現実を持ち上げる)ことを大事にしてくれる人がいいんじゃないかなぁと思います。


岡澤さん、ありがとうございました!

ABOUTこの記事をかいた人

社内でも謎に包まれているCC室に所属するヨネです。模型をこよなく愛し、社内報の表紙に使う模型はほとんど私が手作りしてます。CCがなんの略か未だに分かりませんが、社内のデザイン業務を色々やってます。