2021年 10月 18日

PDFダウンロード

新宿野村ビル48階に本社オフィスを移転しました

グロースエクスパートナーズ株式会社(以下、当社)は、2021年10月18日(月)新宿野村ビル48階へ本社を移転しました。
新オフィスは、「社員が幸せになれる、パフォーマンス向上プレイス」を目指して、単なる働く場所としてのみでなく、みんなが集まる広場のような『Sky AGORA』―新たな出会いと発見を促進する、コミュニケーションスペースを基本コンセプトに、乃村工藝社のデザイナー山野辺学氏らのチームにデザイン・設計していただきました。
およそ190坪のフロアに約75名分の執務スペースの他、カジュアルな打合せのためのファミレス席、占有可能な集中ブース、気分転換や交流のためのイベントスペース『G‘s LounGe』にはキッチンカウンターを設けています。また社内コミュニケーションを円滑化するための電光掲示板やフランス人アートディレクターLeslie Davidによるアートワークにより、居心地のよい空間に仕上がっています。
新オフィスへの移転を機に、より柔軟な働き方を通じて、創造性を高め、高品質なサービスを提供すべく、社員一同一丸となって取り組んで参ります。

乃村工藝社 山野辺学様・佐藤友哉様のコメント

コロナによって私たちの生活は激変し、家で仕事や食事をすることが増え、柔軟な働き方ができるようになった一方で、オフィスの存在意義について問われるようになりました。「みんなに会社に来てほしい」という渡邉社長の想いを受け、働く場としてのオフィスではなく、「自然と集まりたくなるコミュニケーションを”コア”としたオフィス」の在り方を模索し設計しています。
”働く”と”遊ぶ”をかけ合わせた社員同士の交流を促進するラウンジスペースや、目的に合わせて自由に家具レイアウトをカスタマイズできるスペースなど、能動的にアクションができ、コミュニケーションのきっかけがつくれる仕掛けを多く散りばめています。集まる場の象徴として”広場”を示すAGORA(アゴラ)と、高層階の48Fという立地特性をかけ合わせて『Sky AGORA』というオリジナルの名称を我々からご提案させて頂きました。
空間の完成はオフィスのスタート地点なので、社員の皆さんに自由に使って頂くことで、グロースエクスパートナーズならではのユニークなオフィスに成長することを期待しています。

株式会社乃村工藝社 クリエイティブ本部 山野辺学

「居心地の良い空間とは何か」を常に心がけてデザインしている。 商業系の物販店舗の設計をはじめ、近年はワークプレイスのプロジェクトを多く手掛ける。 乃村工藝社「RESET SPACE(RE/SP)」(2018年)で「BAMBOO AWARD 2019」ゴールド受賞、ボッシュ 渋谷本社オフィス 10F 「The NEST」(2019年)で「第32回日経ニューオフィス賞」ニューオフィス推進賞受賞。

株式会社乃村工藝社 クリエイティブ本部 佐藤友哉

企業のショールーム・店舗・展示会等のプロモーション空間を多数担当。 それぞれの企業が持つ理念や特性を読み解き、それらを伝え、人を繋ぐ場づくりに取り組んでいる。 近年のワークプレイス設計でも来訪者や長い時間を過ごす社員の方々共に、心地よさと企業理念を感じられる空間のデザインを心掛けている。

Leslie David (レスリー・デイヴィッド)

パリで活躍する新鋭アートディレクター。 近年、フランスを代表する高級ブランドのビジュアルやグラフィックを手掛けており、今後の活躍が大いに期待される存在です。

◇本件に関するお問い合わせ窓口
グロースエクスパートナーズ株式会社 管理本部
TEL: 03-5990-5423 / FAX: 03-5990-5424
メール:ir@gxp.co.jp