スタディハック!Vol.02

ようやく関東も梅雨明け間近!
梅雨明けは嬉しいけれど、毎日うだるような暑さで辛いですねー。。

本日は、GxPグループのエンジニアを中心に、普段の勉強方法仕事をする上で心掛けていることをインタビューする「スタディ・ハック!」第2弾をお届けします!

今回は、
Graatの宮武さんにインタビューです!

では、どうぞ!

働くスタンスは?(残業しない主義、楽しいとついつい徹夜、ワークライフバランスはきっちり…etc)

宮武
もともとは楽しいとつい残業派です(さすがに徹夜はしませんw)

でも子供が生まれたときに定時ダッシュ派に鞍替えして、元に戻す機会を失っています。

普段の勉強法は?

宮武
通勤時間に技術書やスライドを読むことが多いです。
手を動かすことはほとんどないです(それに関しては本当はよくないんだろうな、と思っています)。

あとは、寝る前やお風呂などで、仕事で扱ってるシステムを再構成するならどういう設計にするかを妄想することがよくあり、それが結構いい訓練になっていると思います。

基本的には業務で困ったことや面倒くさいことを解決する手段はないか、というところから掘っていくことが多いです。

おすすめ技術書

新しい技術情報はどうやってキャッチしてますか?

宮武
Twitterがメインです。

Twitterで技術情報を発信している人たちをフォローしておくと、良さそうな本・勉強会・発表スライド・ブログ記事などが流れてくるので、気になるものをピックアップしていく感じです。

フォローしている人が、あまり同じジャンルに固まりすぎないようには注意しています。

仕事をする上で心掛けてることは?

宮武
とにかく面白がることです。

面白くないことはなるべく面白く変えるように心がけています。 面倒な手作業は自動化するとか。

チームの人たち(仲間)に喜んでもらえるようにしたいです。

最後に一緒に働きたい人物像を教えてください。

宮武
自分と違う強みを持っている人。
互いにフォローしあったり教えあったりできると良いと思っています。

これからの人(後輩など)の場合は、 意欲や興味を持っていることの“のびしろ”がいかにあるかが大事だと思います。

私は普段お客様のところに行っていることが多いので、気になることなどあれば是非Slackで連絡ください!

宮武さん、ありがとうございました!

ABOUTこの記事をかいた人

社内でも謎に包まれているCC室に所属するヨネです。模型をこよなく愛し、社内報の表紙に使う模型はほとんど私が手作りしてます。CCがなんの略か未だに分かりませんが、社内のデザイン業務を色々やってます。