GxP 梅雨のLT祭り~二年目の人たちに向けて~

はじめまして、GxPの木村です。
もう梅雨ですね。ジメジメして暑い時間帯と、羽織るものが無いと肌寒い時間帯があって、この時期はどうも着るものに悩みます。
毎年、「去年のこの時期何着てたっけな~?」と思ってる間に夏を迎えている気がする…。

さて、本題です。
GxPでは毎月頭の事業部会でディスカッションを行っているのですが、6月は趣向を変えてLT大会が開催されました!

※ LT大会とは… Lightning Talks! 持ち時間5分で行うプレゼンテーションのこと。電光石火のごとく次々とプレゼンが展開されます!

今回のお題は~?

二年目の人たちに向けて

GxPでは7月に、新人研修を終えた1年目が各部署へ配属されます。
そこで初めて「先輩」になる2年目へ…旬なテーマですね!

自分が所属する部からは3名が発表者として参加しました。
内容をちょっとだけ紹介します!

ひとそれぞれの「普通」が違うという話

上司や同僚、友達、パートナーから、「普通、○○って考えない?」って言われることってあるよね。
「普通」という言葉をみんな簡単に使うけれど、「普通」を真面目に考えると結構難しい。「普通」ってもしかして幻想?

同じ言葉でも、伝え方によって持つ意味が変わりますね。

『リーダブルコード』を5分で読んだ気にさせる

リーダブルコード、よく聞くし「読むべき」って言われてはいるけど、実際皆さん読んでますか?
この5分で一通り読んだ気にさせます!

「5分じゃ無理だった」とのこと でもすごく分かりやすかった!

2年目になるひとへ ~経験をもとに~

後輩をマニュアル人間にしないためにはどう教えたら良い?
1年目ほど周りに頼れなくなる気がするし、タスクも増えるから疲れちゃうこともある…精神的につらくなったらどうすればいい?

悩んだ先輩だからこそ繰り出せる言葉…!

他にも、
 ・タスク整理をちゃんとやろう
 ・それ、ちゃんと調べてます?
 ・後輩ができるという不安への対処
などなど、2年目想いな内容が盛り沢山でした。
LTに見せかけた部活動勧誘があったり、欠席した発表者の代打で急遽河西社長が登場するなんてことも!

どうでしょう?概要だけでも興味が湧いてきますよね。
皆さん掴みが上手くておもしろく、2年目じゃなくても充分ためになるお話ばかりでした。

GxPメンバーの優しさと、目の付け処に個性を感じたLT大会でした!

ABOUTこの記事をかいた人

猫とお酒と音楽をこよなく愛す道楽人間です