在宅勤務に伴い自宅でいろいろ試していること

GxPの衣笠です。
最近、在宅勤務に伴い自宅でいろいろ試していることがあるので、ご紹介させていただきたいと思います。

改善したいこと

  1. デスク周りの改善

    在宅勤務となり、首・肩こりがひどくなりました。
    ⇒これ以上、首・肩こりがひどくならないようにしたいと思ってます。

  2. ドリンク周りの改善

    飲み物を作ることが多くなった。仕事に集中し過ぎて、空焚きすることが何回ありました。
    ⇒火事など起こさず、また、快適な生活を送れるようにしたいと思ってます。

いろいろ対策してみた

対策:その1
デスク周りの改善

最初は食事用のテーブル&座椅子を使用していたので、とにかく首・肩の凝りがひどくて困っていました。そこで、思い切ってデスク周りを仕事モードに変更してみました。

デスク周りの変更前:
食事用のテーブル、座椅子を使用。テレビをモニタとして使用。
デスク周りの変更後:
机と椅子、デスクライト、キーボード、リストレスト、タップを購入

実は、慣れない食事用テーブルで作業をしていたせいで、首・肩の凝りに加え、腱鞘炎にもなってしまいました。。整体に通ったりもしていますが、一時的な改善にしかならないので、きちんとした姿勢で作業に取り組めるように、デスク周りの改善は以下の「パソコンを使う時の姿勢」を参考にして、椅子の高さやひじの角度が理想的になるように試行錯誤しています。

パソコンを使う時の姿勢
https://www.fujitsu.com/jp/about/businesspolicy/tech/design/ud/vdt/index-page3.html

出典:富士通株式会社

対策:その2
美姿勢を保てるように内臓力をUP

書籍「ももクロゲッタマン体操」付属のDVDを参考に内臓力を刺激する運動を毎日お風呂に入る前に30分程行う。この運動によって、美姿勢を保てるようにしたいと思ってます。姿勢が悪いため。

対策:その3
ドリンク周りの改善

コーヒーメーカー、やかん、電気ケトルを購入し、用途に応じて使用しています。

お茶をまとめて作る場合はやかん(1.6リットル)、コップ一杯分の紅茶を沸かす場合は、ケトルを使用しています。

左から、コーヒーメーカー、やかん、電気ケトル

効果のほどは?

  • デスク周りについては、新しい机や椅子がきてから、まだ3日目で椅子の高さは調整中です。近日中にモニタが届く予定。まだ、環境整備中のため、なんともいったところです。
  • 運動については、初めてから2週間経ち、筋肉がついたからか、以前よりは座っているのが楽になった感覚はあります。
  • 飲み物のグッズについては、コーヒーメーカーや電気ケトルは使用し数か月経っていますが、大活躍中。やかんについては、本日到着したので、これからに期待といったところです。

まとめ

在宅勤務の環境を整えるのに、今までにかかった総額は213,417円でした。
会社より、在宅環境改善の経費として3万円支給いただいたので、助かりました。

現在は、会社より在宅環境用にモニタをレンタルできるということで、準備中。
オカムラの椅子も貸し出しOKとのことです。

この記事を書くことで総額出してみましたが、まさかこんなに使っているとは思ってなかったです。まだ、デスク周りはしっくりきてないので、引き続き試行錯誤してみたいと思います。


この記事を書いた人】
衣笠さん
GxP所属。医療系案件でPMや品質改善を担当。
趣味は散歩、映画鑑賞。


※今回ご紹介した書籍の画像は、出版元から使用許諾を受けております。
無断転載はご遠慮ください。

14