「健康経営優良法人2020」認定取得!

こんにちは!経企のあべさちです。
4月に入り桜も満開。すっかり春ですね🌸
毎年当たり前のように実施していたお花見も、実施できなくなった今、改めていいイベントだなと実感しています。


今回の記事は…
GxPグループが経済産業省「健康経営優良法人2020」に認定されたご報告です!
「健康経営」「ウエルネス経営」という言葉を耳にしたことがある方は多いかと思います。では健康経営を認定されるとは、どういうことかというと…
健康経営に取り組む優良な法人を『見える化』するための制度です。社員やそのご家族、求職者の方、関係企業の皆さまに対して、GxPグループが社員に対してどのような想いで健康投資を行い、結果としてどのような成果をあげていくのか目標を示し、その行動に対して経済産業省が一定の基準に沿って評価し、認定してくれる制度です。

GxPグループはなぜ、ウエルネス経営に取り組んでいるの?

ウエルネス経営というワードが主流になるよりも前から、渡邉さん(グループCEO)は『大家族主義』として、社員とそのご家族までを大事にするという考えのもと、会社負担で社員の医療・生命保険の加入や、身体にいい『寝かせ玄米』をいつでも自由に食べられるようにオフィスに常備する…など様々な施策に取り組まれていました。
私は中途入社なのですが、会社の福利厚生制度の説明を伺った際にビックリしたのを今でも覚えています。

もともとの施策に加えて、よりGxPグループの社員一人ひとりが健康で、安心して仕事に取組めるような施策を検討していこうということで昨年より『Wellness Project』をスタートさせました。

渡邉さんは『社員とそのご家族が健康であること、そして社員の個々の力が最大限に発揮されることにより、お客様や社会にとって本当に役立つサービスを持続的に実現していって欲しい』という想いがあります。

GxPグループはどんな取り組みをしているの?

実際の取組みの一部をご紹介します。

身体にいい食事で、体内から健康に
バランスがよく健康にいい食事を摂って欲しいという想いから自社運営飲食店での昼食補助サービスや、こまめな水分補給と砂糖の過剰摂取防止のため、お水・お茶の無料提供を行っています。この施策によって「今まで微糖のコーヒーを飲んでいたけどブラックに変わった」という方も!

一緒に働く仲間を知り、心の健康を
同じフロアで一緒に仕事をしている仲間なのに、名前もどんな仕事をしているかも知らないなんて残念ですよね。働く仲間を知る、話す機会としてコミュニケーション企画や部活動を実施しています。
※現在は新型コロナウイルス感染防止のため中断しています。

自身を振り返りセルフケアを
仕事が忙しい時、ご家族の行事が多い時など、ついつい無理をしてしまうことがありますよね。自身の健康状態を見つめる機会を持って欲しいという想いから、健康に関するウィークリーアンケート、自身の体調を申告するデイリーレコーディングを実施しています。

会社で行っている施策ではありますが、どれも強制しているものではありません。皆さんが自分に必要だなと感じたものを上手く活用して、より充実した毎日を過ごしていただければと思います。

皆さんも「こんな取組みがあったらいいのに!」「他社で素敵な制度があるよ」などご意見がありましたら、是非教えてください!

個々が最高のパフォーマンスを発揮できるようコンディションを整え、実現したいことに思いきり取り組めるチームでいたいですね。

10