【GRS活動紹介】健康セミナー開催

こんにちは。ジーアールソリューションズのシライシです。
先月末になりますが、社内向けに「健康セミナー」を開催しました。

ジーアールソリューションズでは今年、「健康と絆」をテーマとしています。
社長の掲げる「健康経営」「社員の皆様の健康を大切にしたい」という想い、
そして 健康に関する啓蒙活動、運動をするきっかけ作り、職場を活性化したい、という考えからその、場つくりとして本セミナーを開催しました。

当日は、男女合わせて20名を超える方が参加されました。
年齢も20-50代と幅広い層の方が熱心に話を聞き、自身の健康と向き合っていました。

今回、少しではありますがその「健康セミナー」の様子をお届けします。

みんなの悩み

私たちは、仕事柄、椅子に座りパソコンを使う業務が多いです。
そのため、動く量は決して多くありませんが実は体にかかる負担は少なくないようで…。
社内で実施した事前のアンケートでは以下のような症状で悩んでいる方が多かったようでした。

・パソコン見ていて目が疲れる
・姿勢が悪い(から起こる猫背、肩こり、腰痛)
・体調不良になりやすい
・冷えやむくみが気になる
・体形が気になる

これらは常日頃起こっているため、「これが普通」になってしまっている方も多いのではないでしょうか。

トレーナーがすごい方だった…!

そんな私たちの慢性的に抱える問題を解決するヒントをもらうため、講師をお招きしました。
講師には、トータルフィットネスクラブのわらわら様!
講演いただいたトレーナーさんがとてもすごい方でした!
トレーナー、インストラクターとして約2,000人の運動指導サポートをしたり、日本代表クラスのアスリートをサポートしていたり、インストラクターやアドバイザーの資格を沢山お持ちだったりとTHE・トレーナーという感じ。
お話もとても流暢で聞いていてスッと耳に入ってくることばかり、
そして何より驚いたのは”半袖”!正に健康を体現したスタイルでした..!

体組成の測定

まず行ったのは、体組成の測定でした。
体重、BMI、体脂肪率、骨格筋量、基礎代謝などを測定します。
↓こんな感じで機械に乗って1分ほどで測定完了です。

姿勢について

ここ、とても重要でした。
“超”がつく猫背の私には特に。。

姿勢は体の各部位が適切な力を発揮するために必要な「位置の取り方」を指すとのこと。
姿勢の崩れは体形の崩れや血行不良、腰痛肩こり代謝の低下、冷え、むくみなど文字通り「体の機能や力のバランスの崩れ」となるそうです。。

姿勢チェックをしてみよう、ということで
各々がペアになって姿勢を確認します。出っ張っているところ、引っ込んでいるところをお互いで確認しあいます。

確かに!と気づかされました

どの姿勢でも共通していることは「頭部が前方へ移動する」ということだそうです。
パソコン作業は画面に集中する分、前方へ頭がずれてしまう傾向にあるんだとか、確かにやってるな。。。と。
この頭が前方へずれることによって、首や背中、腰に負担がかかってしまうんだそうです。
2.5センチ前に出ただけで脊柱への負担がプラス4キロの負担、7.5センチ前に出た場合はなんとプラス12キロの負担に..!

ストレッチ&エクササイズ

そんなこんな話を聞いたわたしたちは、最後にストレッチと簡単なエクササイズを教わりました。
姿勢や体形をいじするためには筋肉による緊張(テンションと呼ぶそうです)をバランスよく釣り合わせることで理想の姿勢を維持できるんだそうです。

意識することから始まる

正直、ITの業界でこういった内容のセミナーはどんな反応があるんだろうとか、関心なかったらどうしようと心配もしましたが、皆さん楽しそうに聴き、取り組んでいました。
終わってからも、
「とても楽しかった」
「 現実と向き合う良いきっかけになった」
「 貴重な時間が過ごせました」
「 教えて頂いたことで続けられそうなストレッチ、取り入れたいと思います 」
と沢山反響をいただきました!

私自身も、これからも姿勢を意識して、健康で充実した日々を送れるよう過ごしたいと思います。

そして3か月後か半年後かわかりませんが、是非第2弾を実施できればと思っていますので~乞うご期待!

0

ABOUTこの記事をかいた人

血液型:A型です。平和主義です。