LT大会で締まった2019年

こんにちは、GxPの石村です。

2020年、明けましておめでとうございます。
昨年の話ですが、2019年最後のLT大会の様子をお届けします。

テーマは「2019年ふりかえり。2020年の抱負」(違うテーマでもOK)でした。
グループ全体で行うLT大会は昼間に開催することが多いのですが、今回は12月27日(金)に、お酒を片手に開催!
さらっと納会の挨拶をして乾杯したらLT開始です。
(GxPは新年会に気合を入れるので納会自体は簡素です。新年会の記事もお楽しみに!)

約50名ほどが会を楽しむ中、LTを聴いているのは30名ほどでした。
聴衆の数自体は普段のLTと同じぐらいです。
しかし、参加者層も雰囲気も全然違っていて、いつもはあまり飛ばないヤジや歓声もバンバン飛びました。
発表者たちは、想定していた雰囲気と違う!とドキドキです。

総勢21名の発表者の中から、数名紹介していきます。

まずはIT業界らしいところから

スマートホーム化の構成を説明

スマートホーム化したということで構成を紹介してくれました。みんな興味津々で食い入るようにスライドを見ています。
ここから、以下のような学びを共有してくれました。

①何事も可視化できていると安心
②手動でやったことよりも自動化した方が信頼度が高い
③何度もやることは自動化すると手間がぐっと省ける

nannouで始めるcreative coding

コードが動いて嬉しそうです

こちらはLT中にコードを動かしてキャッキャしています。
実はビルドに数分かかるので、ビルド済のものを動かしたというオチがついていました。

英語はしゃべれなくても生きていける

英語力がどのくらい低いかを力説

初挑戦の海外カンファレンスの感想を語ってくれました。
英語力低くてもなんとかなったからみんなも挑戦してね、というメッセージ性ある発表をしてくれました。
(海外カンファレンスのレポート記事も近日公開予定だそうです!)

入社したら白髪が減った?!

キャー〇〇さーん!という歓声が一番多かったのはこの方!大人気です。

こちらは前職で増えていた白髪が入社後の今は減ったという嬉しいニュース!
この方は中途採用で、私も一緒にお仕事させていただいています。
最初は遠慮がちだったのが最近は笑顔も増えていることを実感していたので、こういった発表は本当に嬉しいですね。

一風変わって…

大入袋を片手に挑戦者を募集

けん玉チャレンジもありました。
残念ながら失敗したので景品はもらえなかったようですが、忘年会っぽくて盛り上がりました!

頼らないのは誰のため?

頼る練習しましょう

人のばかり出すと怒られそうなので、自分の発表写真も1枚。
私は1on1に力を入れた1年だったので、私は人を頼りまくっているぞ、みんなも頼ろう!という話をしました。

とても盛り上がって、楽しかったので来年もやりたいね!という声も聞こえてきました。
2020年もLT大会やっていきたいと思います。
余談ですが、スクリーンが手作り感あふれていて毎度ゆがむので、このあたり詳しい人がいると嬉しいなあと思っています。

では、本年もどうぞよろしくお願いいたします!

1

ABOUTこの記事をかいた人

趣味はチロルチョコをばらまくことです。 GxPのSD部に所属し、プロジェクトやメンバー育成活動の推進をしています。役割名はプロジェクトマネージャー、プロダクトオーナー、アシスタントマネージャー、主催者、たまたまそこにいる人、とその場に応じていろいろです。だいたい誰かとコミュニケーション取ったり状況整理して道筋を考えるのが仕事です。 最近は1on1やデータサイエンスに関心があります。