スタディハック!Vol.05

11月に入ってようやく気持ちの良い秋晴れが続いていますね☀

本日は、GxPグループのエンジニアを中心に、普段の勉強方法仕事をする上で心掛けていることをインタビューする「スタディ・ハック!」第5弾をお届けします!

今回は、
GxPのソフトウェアエンジニアである石川さんにインタビューです!

では、どうぞ!

働くスタンスは?

石川

働く時間よりは成果を出すことを意識しています。

自身が明るくない部分の業務だと、最初はキャッチアップのため長時間働くこともあったりしますが、それがずっと続くのは健全ではないため、なるべく早く知見を身に付けて定時内で業務をこなせるようにし、労働時間を正常化するよう努力しています。

普段の勉強法は?

石川

気になったことに関しては平日と休日の区別なく、思い立った際に調べたりしています。(すぐに調べられない場合はブックマークして後日。)

だいたいはスライドや技術書等を読むのみですが、個人的に気になったもの、仕事で使いそう(えそう)なものは実際に手を動かして試したりしています。(頻度は少ないですが…)

新しい技術情報はどうやってキャッチしてますか?

石川

主にTwitterやはてなブックマーク、各種IT系ニュースサイト等です。

基本は広く浅くで様々な情報をみてインデックスを貼っておき、いざ必要になった際に深堀して調べる感じです。

★おすすめサイト

ITmedia https://www.itmedia.co.jp/
ZDNet Japan https://japan.zdnet.com/
publickey1.jp https://www.publickey1.jp/
menthas.com https://menthas.com/

仕事をする上で心掛けてることは?

石川

まずは完成度が高くなくとも、手早くアウトプットすることを心がけています。

成果物がない状態で議論を行うと空中戦になりがちなので、
まずはプログラムでもドキュメントでもものを作って、なるべく早く情報共有するようにしています。

最後に一緒に働きたい人物像を教えてください。

石川

遊び心を持っている人。

遊びから学びが生まれたり、それが思わぬ突破点になったりするので。好奇心旺盛な人と言ってもいいかもしれません。

遊べる人は成長も早い印象があります。

石川さん、ありがとうございました!

1

ABOUTこの記事をかいた人

社内でも謎に包まれているCC室に所属するヨネです。模型をこよなく愛し、社内報の表紙に使う模型はほとんど私が手作りしてます。CCがなんの略か未だに分かりませんが、社内のデザイン業務を色々やってます。