防災訓練に参加しました

こんにちは!管理部のこばです。

先日当社の入居ビルで実施された防災訓練に参加してきました。
その様子を少しだけお伝えしたいと思います。

防災訓練の様子

毎年3月、10月の2回実施されています。
今回は首都圏を震源とする直下型地震と火災が発生し、全館避難しなければならない想定で実施されました。
社員揃って指定の場所から階段を使ってゆっくり慌てず避難、1階で点呼をとりました。

無事に全員スムーズに避難することができました!
更に今回は史上最多の参加人数!
防災に対する意識が高まっている証拠ですね。
とはいえ、次回は更に多くの社員が参加できるような訓練を実施したいと思います。

同時開催の防災フェアに参加してきました

入居ビルでは同日に防災フェアが開催されました。
他のテナントさんも大勢参加されており、皆さんの意識の高さが伺えました。

フェア内容
・VR防災体験車
・AED、応急救護訓練
・煙体験ハウス
・防災備品展示
・新聞でスリッパ作りのワークショップなどなど・・・

この中からVR防災体験車とAED、応急救護訓練を体験してきました。

VR防災体験車

最新のバーチャルリアリティ技術を活用された、360°の立体映像と揺れ・風圧・熱などの演出による防災訓練が体験できるコーナーです。
地震、火災、風水害の3つの体験ができる中、今回は火災体験をしてきました。
前の方が終わるまで順番待ちしていましたが、結構悲鳴があがってきていたのでドキドキでした。

いざ体験!
家の中で火災が起きた時を想定した訓練でしたが、本当にその場にいるような(熱や風がリアルで、火災の焦げ臭いニオイまでも出ているような感覚におそわれました)。
消火器の使い方がわからず戸惑うシーンがあり、私もいざという時のために普段から使えるようにしておこうと思いました。

AED、応急救護訓練

人が倒れていたときにまず何をするのか、心臓マッサージの仕方、AEDの使用方法について体験しました。
心臓マッサージは1分間に120回が理想とのことで、体力と根気がいりました。

実際のシーンでは救急車が来るまでやり続けないと意味がないため、1人でやらず、周りの人に協力を求めて交代しながら行ったほうがいいそうです。

AEDについては、身体にパットを装着する時の注意点などについて教えてもらいました。
電気を通す機械のため、ネックレスなどの金属は外してあげること、濡れている場合は身体を拭いてあげるなど知ることができました。

短い時間の中での体験でしたが、はじめて知ることも多くとても勉強になりました。
最近は台風災害が続いており、災害がいつ起きてもおかしくない状況なので、これを機に防災意識を高めていかなければならないと実感しました。
また普段からプライベートでも備蓄品の用意やオフィス以外の場所でも避難ルートを把握しておく習慣をつけようと思いました。

皆さんも防災に対する意識をほんの少しだけでも振り返ってみてはいかがでしょうか?
今回はこの辺で失礼します!

ABOUTこの記事をかいた人

管理部に所属するこばです。 最近お酒に合うおつまみ作りにハマっています!